美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
メールマガジン登録
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照
書籍情報

やすらぎの仏像彫刻・坐像編

やすらぎの仏像彫刻・坐像編、岩松拾文
著者 岩松拾文
販売価格 3,500円(税込3,780円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/実物大で作る小仏/小仏釈迦 小仏阿弥陀 小仏大日坐像を彫る
■体裁/B5変・183頁 ■ISBN/978-4-8170-5096-0

『やすらぎの仏像彫刻』『続・やすらぎの仏像彫刻』に続く第3弾にして完結編。
本書では小さいながらも台座・光背つきの本格的な坐像を彫る。彫りやすいよう、パーツごとに彫って組み合わせる寄木造りを採用。丁寧な解説と多くのプロセス写真、図面・型紙を掲載した。
作品写真はポイントになるものを原寸大で掲載してあるので、実際に制作中の作品を照らし合わせながら彫り進めることができる。道具や用材の購入にも便宜をはかった。

●主な内容
坐像への思い/道具と材料/釈迦如来坐像/阿弥陀如来坐像/大日如来坐像/道具・材料購入の手引き/小仏彫刻の会教室案内

●いわまつ・じゅうぶん
昭和16年、埼玉県春日部市に生まれる。10歳の頃、木彫家の父に彫刻刀を買ってもらい木彫を始める。23歳で富山県井波町の宮彫師・岩倉勘宰師に弟子入り。32歳で仏師の錦戸新観師に弟子入り。35歳で独立。誰にでも小仏像が彫れる「小仏彫刻の会」を主宰。
 主な作品には、弘法大師・興教大師(京都・智積院)、弘法大師・興教大師(神奈川・川崎大師平間寺)、十三仏(埼玉春日部・成就院)、十三仏(青森むつ・常楽寺)、大日如来(東京世田谷・善養寺)などがある。
著書『小観音像を彫ろう』『小仏彫刻』(大法輪閣)、『やすらぎの仏像彫刻』(日貿出版社)など。
仏像彫刻教室は、岩松工房教室ほか朝日カルチャーセンター(新宿・横浜・湘南)、よみうり文化センター(春日部)など15カ所で開催。

この商品を友達に教える